資料請求及びお問い合わせ

金型製作

 
金型製作

プラスチック成形金型の設計・製造メンテナンスまで、一貫して自社にてとり行っております。

神田通信工業 金型製作の強み

 
一貫した製作環境

金型の設計から製作およびトライ成形まで社内加工、社内設備で対応しております。

 
技術に歴史あり

古くは黒電話内部のプレス部品金型に始まり、その後はプラスチック成形金型が主流となり、携帯電話筐体金型も手がけておりました。

そして現在は、自社開発の専用機を駆使し、レンズ加工まで可能にしております。 

 
 

神田通信工業の金型設備紹介

 
金型センター設備
  • ・設計3DCAD2台
  • ・3DCAD/CAM1台
  • ・マシニングセンター1台
  • ・ワイヤカット加工機1台
  • ・放電加工機1台
  • ・汎用機多数
  • ・成形機多数
    ・自社専用機多数 
設備写真
 
 
 
Copyright(C)2009-2015 KANDA TSUSHIN KOGYO CO.,LTD. All rights reserved.